私が行ったコラーゲン注射の効果

クリニックでほうれい線やシワにコラーゲン注入を行うことに

子供からも指摘され顔のたるみを何とかしたい | クリニックでほうれい線やシワにコラーゲン注入を行うことに | 術後は若返り綺麗になったと言われるように

幸い私の場合アレルギー反応はなかったのでコラーゲン注射を受けることが可能に。
私が一番気になっていたのは、ほうれい線です。
この線があることで実年齢よりも10歳くらい老けて見え、子供に指摘されてからはコンプレックスの塊になっていました。
そこでまずほうれい線部分の注入を検討してみることに。
ほうれい線の改善にはコラーゲン以外にもヒアルロン酸注入があります。
私も最初はヒアルロン酸を検討していましたが、ヒアルロン酸は物理的に凹凸を改善することはできますが、コラーゲンの場合さらにダメージを受けた皮膚の再生を促進してくれる効果が期待でき、仕上がりも自然ということでコラーゲン注射を選択しました。

んー、、、コラーゲンマシン…
肌の生まれ変わりとかを考えると継続してやらないと実感できるほどの効果は感じられないと思いますが、1回あたりのコストがそれに対して高いと思います😅
コラーゲン注射ですら、3ヶ月でなくなっちゃいますから、ちゃんと定期的に続けないと微妙だと思います…

— hiro (@hiro_capAM) February 8, 2020
肌の約7割はコラーゲンで構成されていますから、異物として排出されることもありませんし、ヒト由来のコラーゲンを使用していますから安全性も問題ありません。
私は最初ほうれい線に注入しましたが、ヒアルロン酸注入では難しい目元の小じわにもおすすめと言われたので、結局目尻にも注入することにしました。
もちろんどんな施術にもメリットだけではなくデメリットもあり、コラーゲン注射の場合は2週間ほど赤みや内出血が出る場合がありますから、事前にしっかりとカウンセリングを受けることが大事だと思います。